042-362-0092

10:00?19:00(無休)

歴史 History

歴史ある緑の社で行う本物の神前結婚式

親子代々にわたり式を挙げる人が多い「縁結びの神社」。
京王線府中駅から続くけやき並木の先に、1900年もの歴史の下、古来「武蔵総社」現在は東京五社に数えられる「大國魂神社」が鎮座する。
桜が華やかに境内を彩る様子は息を呑む程の美しさ。神職を先頭に、列席者との絆を深めながら歩む「参進」をぜひ見学して。

大國魂神社について

古代、国司は各国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していました。これを効率化するため、各国の国府近くに国内の神を合祀した総社を設け、まとめて祭祀を行うようになり、大國魂神社はそのうちの武蔵国の総社にあたり、1900年もの歴史がある神社となります。


大國魂神社は府中市中心部に鎮座します。「府中」の市名はかつて武蔵国の国府があったことに由来いたします。大國魂神社の境内地がかつての武蔵国の国府跡にあたり、境内地と市道を挟んで東側の市有地は「武蔵国府跡(武蔵国衙跡地区)」として国の史跡に指定されています。

かがり火挙式
  • タイトルタイトル
  • タイトルタイトル
  • タイトルタイトル
  • タイトルタイトル
  • タイトルタイトル

もっと知る

神社で結婚式は東京府中の大國魂神社 結婚式場

〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

042-362-0092

10:00?19:00 (無休)